Git大好き!

こんにちは、プログラマのLFです。

プログラムを書いてお仕事されている方で
バージョン管理システムを活用されていない方というのも少ないとは思いますが、
今日はそんなバージョン管理システムについて
個人的な好き・嫌いについて書いてみようと思います。
私個人の感想なので、気になった点があってもスルーしてくださいませ。

Xcodeと連携してバージョン管理できるシステムとして
SVNとGitがあるのですが
私は断然Git派です。
Gitは個人的に自宅で開発の勉強をしているときに数年使用していて、
SVNはWindowsで開発をしていた頃に数年使用していた程度なので
優劣を語れるほど知見があるわけでもないのですが 
プログラム初学者でもとっつきやすいのはGitなんじゃないかなーと個人的には思います。

私は心配性なのでソースコードをこまめにコミットしたいタイプなので
気軽にローカルでコミットできるGitが性に合っている気がします。
SVNはなんとなく敷居が高いというかいろいろ気を回さなければいけないことが多く
なんとなく使っていて疲れてしまうんですよね…。
そんなの私だけなのかもしれませんが。

会社によってはどのバージョン管理システムを使うか規定されているところもあるようですが
弊社はその辺り個人に任せられている部分があるので
私は躊躇なくGitを選んでいます。
個人的に使いなれていますし、
ターミナルからコマンド叩くときもSVNだとコマンドから調べないといけないので…。

ただどちらを使うにしてもXcodeから操作できる範囲があまりにも狭いので
ターミナルでコマンドを叩いて操作できたほうがなにかと便利だと思います。

最後に。
せっかくバージョン管理システムでファイルのバージョンを管理しているのに
ファイルに日付をつけたり
ファイル名の末尾に「最終」 「最終2」とかつける人が
一刻も早く撲滅されることを切に切に願ってやみません。