アプリ開発事業をはじめて、様々な業種の会社様より色々な相談を頂戴したり、弊社からも様々な提案を行ないました。
その中のいくつかは、アプリ開発の立場を越えて、企画パートナーとして参加させていただいております。

◆医療関連の取り組み

東海大学高原太郎教授との取組として、医療×ITソリューションサイト「medITools」を開設し、「Computed DWIプラグイン for OsiriX」を販売いたしました。

また、北里大学教授の医療×ウェアラブル商品開発のプロジェクトに開発として参画させていただいております。

自社で医療×ITの部署を立ち上げたい、医療分野に進出したい、という会社様、お気軽にご連絡ください。

◆防災関連の取り組み

約20年前から短期地震予測の研究を続けてきた電気通信大学早川名誉教授の理論をもとに、地震予測事業を行なっているインフォメーションシステムズ株式会社と連携し、システム開発支援とアプリ開発・運営を行なっております。

2011年3月11日に起こった東日本大震災をがきっかけとなり、早川教授・インフォメーションシステムズと短期地震予測の精度向上のチーム「地震解析ラボ」に参画し、地震国日本で人々が安全・安心に暮らせるよう、短期地震予測を知ってもらうことと精度向上を目指して活動しております。

ITを使って人を救いたい~CTEの防災事業〜