もう半分!

最近ちょっと遅めの「5月病」がやってきた、エルです。こんにちは。

月日が経つのは早いもので、今年ももう半分が過ぎようとしています。

 

6月というと、私の場合まず最初に思い浮かぶのが「梅雨」なんですが

「じめじめする…」「頭痛が…」「古傷が痛む…」「洗濯物が乾かない…」

…など、あまり良いイメージはないかもしれませんね。

 

そしてなぜか、雨の日ってすごく眠くなりませんか?なりますよね?

「なる」ということで話を進めますが

私は「特技は寝ること!」と言っても良いくらい寝るのが得意(笑)

眠りに落ちるスピードが速いというよりは、一度寝たら起きないという意味ですが。

「21時に布団に入って、気付いたら13時だった」なんてこともしばしば。

起きてからいつも後悔します。

特に雨の日は眠くて、いっそのこと1日中寝ていようかと思うくらい。

 

そこでふと「なぜ雨の日はこんなに眠いのか」という素朴な疑問が!

グーグル先生によると、「低気圧により酸素濃度が薄くなるせい」なんだそう。

やっぱり気のせいじゃなかったんですね。

酸素濃度が薄くなると、全身に十分な酸素を送ることが難しくなり

身体がまったりおやすみ省エネモードに入るらしいです。

また、「雲が多く薄暗い」ことや「雨の音が心地良い」ことも理由のひとつ。

一定のリズムで繰り出される単調な音が、睡眠の助けになるみたいです。

 

「最近眠れない」なんて方は、梅雨や雨音の力を借りて睡眠不足を

解消できると良いですよね!ちなみに私の一押しの睡眠法はRPGのレベル上げ!

あの単調な作業と優しいBGMが私を夢と冒険の世界へ誘います。

逆に「眠気をどうにかしたい!」という方は、ちょっと体を動かしてみたり

冷たいものを摂取するのが良いみたい。

 

祝日がなくてちょっと寂しい月ですが

適度に睡眠を取りつつ6月も乗り切りましょう!