ポーポー

数日前、ここ鹿角にも初雪が降りました。
朝の通勤時に対向車が数台雪だるまと化して走っていたのに驚きました。
もちろん積もることはありませんでしたが
気温は下がる一方で氷点下を記録する日が増えました。
 
最近、家族が珍しい果物を知り合いの方からいただいてきました。
みなさんは「ポーポー」という果物をご存知でしょうか?
 
Wikipediaによると ……………………………………………………
ポーポー(英語: Pawpaw、学名:Asimina triloba)は、
バンレイシ科に属する落葉高木。果実を食用とする。北米原産。
明治期に日本に持ち込まれた。
ポポーやポポーノキ、ポポ、アケビガキとも呼ばれる。
……………………………………………………………………………
 
わが家にあったポーポーは最後のアケビガキとあるように、
見た目はアケビによく似ていました。
トロピカルフルーツのような甘い香りがして
味はマンゴーとバナナを足して割ったような味でした。
別名「森のカスタードクリーム」と呼ばれとても甘いものもあるようですが、
私が食べたものはそこまで甘くはありませんでした。
バナナと同じ位栄養価が高いそうです。
収穫するとすぐに色が変わるため
一般的なスーパーでの流通・販売は難しいため「幻の果実」と呼ばれています。
通販や産直で手に入れる事ができるようですので
興味のある方は調べてみてください。
 
果物つながりで……
わが家の庭にキウイの木があり先月収穫しました。
結構な数だったのですが、熟していなかったのでとても酸味が強く
生で食べるのは厳しい状態でした。
家族が加熱したら甘くなるのではと思ったようで
あろうことか煮物にキウイをいれて晩ご飯にでてきました。
ご想像の通りあり得ない味で煮物は台無しでした。
作ってもらってこんな事を言ってはいけないのですが、
加熱するならキウイだけを甘煮がよかったなぁ……
 
 
ちどり(今回からミシュ○ンマンはやめておこうかと…)