前向きに生きてます

こんにちは、つかさです。季節は春になりつつありますが秋田はまだ時折雪が降ります。
 
早いもので入社してから7ヵ月が経ちました。現在はセンターのお手伝いになりなかなかに忙しい毎日ですが頑張ったり頑張らなかったりしています。忙しいうちが華とも言えますね。
 
センターのお仕事は簡単に言うと求人記事の作成です。お客様から頂いた情報をもとに記事を作っていくのですがこれがなかなかにやっかいなんです。記事の大きさに対して情報が少なかったり、逆に多かったり。公の場では使えない言い回しがあったり。少ない場合は今ある情報から更なる情報を引き出します。虚偽にならない程度に。多い場合は、最低限必要な物以外は削ります。実は結構想像力(創造力)を試されるんですよ。
 
作るべき記事はそれはもう沢山あります。納期も短い為、一つにあまり時間を掛けていても駄目なんです。素早く思考し、正確に(情報が伝わるように)制作していくのは難しい!集中力を使いますね。事業部の仕事が長距離走なら、センターは短距離走です。小学校のころのシャトルランの様でもありますね。
 
そんなセンターという世界に私は、とりあえず慣れてきた、と思います。まだまだ制作に時間がかかったり、理解が足りず不備だらけの記事をつくってしまったりしていますが、自分は伸びしろがいっぱいあるんだ!と考えるようしました。くよくよしてても仕事は減りません。いつか「仕事ができる自分」になれることを信じて今日もキーボードをたたいています。
 
話は変わりますが、最近我が家の猫の様子がおかしかったので猫についてお話しします。
うちの猫はなかなか人間嫌いでかい始めてから8年になるのですが家族の誰であろうと姿を見せると走り去ってしまいます。でもえさは食べる。とんでもないヤツです。
 
そんな猫ちゃんが急に元気がなくなり近づいても逃げなくなりました。祖母は心配し、ツナ缶を食べさせようとしたそうです。結局食べなかったらしいのですが。
 
私はそれを聞いてなんてことを…と思いました。猫にツナ缶なんて脂たっぷりな物を与えたら更にグロッキーになってしまいます。
 
私が言いたいことは、人間が食べる物を猫に与えるなということです。猫にとって普段私達が口にしている食べ物は栄養過多なのです。あっという間に体調を崩してしまいます。人間だって毎日ツナ缶を食べてたら具合が悪くなりますよね。猫に限らずペットを飼っている方はどうか気をつけてください。かわいいから、なんて理由で何でも食べさせちゃだめですよ。
 
皆様に温かい春が訪れますように。つかさでした。