夏のお出かけ

こんにちは、まいたです。
最近涼しい…というより肌寒いくらいの気候だったここ鹿角も、
だんだん暑くなってきて、いよいよ夏本番を迎えられそうです。
皆さん、夏のお出かけの予定は立てましたか?
私は現代アート鑑賞が好きで、
興味のある美術展があれば、遠いところでも出かけたりしています。
遠方の美術館には夏に出向くことが多いのですが、今まで
石川・金沢21世紀美術館、長野・松本市美術館、香川直島・地中美術館などに行きました。
東京都内の美術館は、こまごまいろいろと行っています。
近場だと面白そうな企画展には必ず足を運んでいるのですが、
なかでも青森県には、青森県立美術館と十和田市現代美術館があり、
嬉しいことにここ鹿角からは気軽に行ける地理なので、ちょくちょく出向いています。
十和田市現代美術館は、企画展があるたび
十和田市内の商店街でも街なか展示が行われていて、
市民も一体になってアートを盛り上げる土壌が出来ており、
そんな風にアートが根付いている地域がうらやましくもあったりします。
私の一番好きな作家は、草間彌生さん。
前述した、松本市美術館には昨年行ってきたのですが、
草間さんの生まれ育った松本市で、
彼女の個展「永遠の永遠の永遠」があったので訪れたのでした。
(この個展は現在、大分・大分市美術館で開催中です!)
草間さんは御年84歳ながら、
アートに対する情熱は衰えるどころか、ますます加速するばかり。
今年の日テレ系24時間テレビのチャリティーTシャツ作画をしたり、
「わが永遠の魂」という連作を描きつづけていたり、
東京に個人美術館を建設中という話もあります。
彼女の生き様を見ていると、私も負けていられない、
彼女のように全世界に影響を与えるようなことは出来ないけれど、
年齢を重ねても何かに情熱を持って生きられる、そんな人間でありたい、と思います。
さて、この夏はどんな美術展に出かけようか…。
今から計画したいと思います。
~カタログや広報誌の制作は若さあふれるCTE鹿角事業部へ!
  お問い合わせは弊社HPからお願いします!~