運転技術の向上

To everybody of the world
初めまして。私は、柳沢と申します。
降雪地方在住の皆様にも運転技術の向上アドバイスを一つ。
12月となれば、雪が本格的にふる季節。
2014年は11月に2日間ほど降りました。
車の好きな方なら、B級ライセンスの取得はしていることでしょうから
今更、と思う方もいらっしゃいますでしょう。
私共の職場は、きれいでかわいい女性が沢山活躍しているのですが、
車の事となるとわからない人が多いので、この場を借りてお伝えしたいと思います。
①雪道は滑りやすいので、しっかりとした姿勢が大事です。
 ハンドルを回した時に、腕が一番上にきた状態で肘が曲がっていれば良し。伸びきっていると危険です。シートを前に調整しましょう。
②ブレーキを踏みながら曲がらない事。
 カーブに入る前にブレーキは終えて置くことが大事です。少しでもいいのでアクセルを踏んで曲がることです。踏みすぎると、オーバーステアやアンダーステアになるので注意して下さい。
上記2点は、基本中の基本です。   
                           →続きは次回へ
みなさん安全運転をして無事故に冬を越しましょう。
だけど、運転技術を磨きたければ走りましょう!!
マイカーの性能を覚えるいい季節ですよ。
速度○○Kで急ブレーキをかけると○○mで止まるとか、
速度○○kでカーブを曲がるとアンダーがでるとか・・・。
「雪道が怖い」の前に、車を知りましょう!!
~カタログや広報誌の制作は若さあふれるCTE鹿角事業部へ!
  お問い合わせは弊社HPからお願いします!~