防災の日に思うこと

8月29日の朝、以前予告していたコースではなかった
北海道上空を北朝鮮のミサイルが通過しました。
全国瞬時警報システム(Jアラート)が発動されましたが
私がその警報音を聞いたのはNHKのニュース速報が放送されている最中でした。
警戒地域の幅が広くどこを通過するのかはっきりするまで
とても不安な気持ちでいっぱいでした。

 

TVでは安全な場所へ避難してくださいとアナウンサーが言っていましたが
自宅は木造だし、地下はないし、家の中のどこが安全なのか、
咄嗟にわからずただ画面から流れる情報を見ているだけでした。
早朝出勤する家族がいるため毎日5時にはすでに起床していて
TVで事態を知ることができましたが、
これが深夜で就寝中だったらと思うととても怖くなりました。

 

これからは地震・台風等の自然災害だけでなく
北朝鮮のミサイル発射による全国瞬時警報システム(Jアラート)発動時の
対策も家族で話し合っておかなければと思いました。

 
ちどり