1ヵ月経過しました

お久しぶりです。ビー玉チャンピオンです。
 
まちなかオフィス移転&制作センター業務になって、早1カ月が経ちました。
制作センターでの業務は、
鹿角事業部で行っていた仕事とは全く違うものなので、日々悪戦苦闘しております。
 
仕事といえば医療関係の書籍の作業があり、
その中で度々目にすることがある『チアノーゼ』という専門用語があります。
この用語はドイツ語で意味は
『血液中の酸素濃度が低下し、指先や口唇が青紫色になる症状』のことらしく、
英語では【cyanosis】というそうです。
この辺りで勘の良い方ならお気づきになるかも知れませんが、
この『チアノーゼ(Zyanose)』はCMYKの『シアン(Cyan)』と同じ語源を持つ言葉だそうです。
 
印刷の歴史も、医療の歴史も元を辿っていくとドイツに繋がっているんだと感じた出来事でした。
また日常生活で、
なかなか触れることのない業界や知識に触れる機会が多いのは印刷業界の魅力に一つかななんて思案しました。