スケジュール管理、していますか?

[CTEメールマガジン 2016年3月15日号]

 
ちゃんとやらないと大変です。
自分の予定だけなら適当でもいいですが、
大体の予定というのは他の人に関わってくるものです。
 
お店の予約を忘れたら、お店側に迷惑がかかります。
自分のために時間を空けて、準備しているのですからキャンセル代を請求されるかもしれません。
 
友達と会う予定がブッキング…
どちらをとるのか、状況にもよるでしょうが友達からの信用は下がってしまうかもしれません。

仕事はどうでしょう。
自分一人で進めることなんてありません。
きっと、それができるのはほんの一握りの人だけでしょう。
大体は会社や、それに関わる人が協力して進めるものです。
それだけにスケジュールを管理することは大切だと思います。
 
例えば「急ぎの仕事がある」と突然頼まれ夜勤、徹夜の対応をします。
すると翌日は休みになるので、予定よりも人数が減ります。
もちろん予定通りの仕事はあるので、いる人で対応しなければなりません。
 
また「忙しくなる予定」がずれてしまった場合。
ピークに合わせてシフトを組んでいるので、人数が余ってしまったり、逆にピーク時に人が足りなくなってしまいます。
休みが合わずにずっと出勤し続けなければならなくなる事も。
そして肉体的、精神的に疲労が溜まるとミスが増えます。
普段は絶対にしないような凡ミスも起こります。
これはよくないですね。
 
事前に情報があれば、シフトなどを変えることができるかもしれません。
もしかしたら元々のスケジュールに無理があるのかもしれません。
仕事は色々な人が関わっているもの。
 
一つのミスが、いつの間にか周りを巻き込んでいきます。
すべてのことが予定通り上手くまわることは無いのかもしれません。
実際、関わる人が増えれば増えるほど難しいことだと思います。
でも、少し気にかけるだけで変わることもあると思います。
 

■ 編集後記
 
とくに書くことも無いので使っていなかった手帳。なんとなく今年は買ってみました。
仕事が休みの日とちょっとした予定、記念日しか書かないのでスマホのカレンダーで事足りるんですけどね。
今のところ、スマホにメモし、確定したら手帳に記入しています。
乗り換え案内や地図は、予定に紐付けられるスマホの方が便利です。電話番号を見て電話をかけることもあるので基本情報は両方に。
 
紙の便利なところはなんでしょうか?
メモは手帳よりも先にスマホを手に取ってしまうし、目の前にあるならカメラで保存。
う~ん、スマホを使えない状況で使えるくらいしか思いつかない。
あと一覧で見れるのは便利かもしれません。が、そんなに予定が詰まってません。
数年後に内容を振り返らないだろうし。格好はつく、かな。たぶん、これから見つかるでしょう。
 
ということで私の手帳はスタンプ帳になりかけています。
前の月の使わなかったページに、旅先のスタンプをぺたぺたと。これはこれで、なかなか楽しいです。
 
(制作/田中)