情報セキュリティーポリシーについて

株式会社シーティーイー(以下「当社」といいます。)は、情報漏えいリスクに対しての対策を講じることにより、お客さまをはじめとして、社会からの信頼を常に得られるよう「情報セキュリティポリシー」(以下「当ポリシー」といいます。)を策定いたしました。当社では、当ポリシーおよび別掲の「プライバシーポリシー」を遵守して、あらゆる脅威から情報資産を保護し、かつ適正に取り扱うことによって、情報セキュリティの維持に努めます。

  1. 当ポリシーの対象範囲

    当社は、出版物やアプリなどコンテンツの企画制作及び開発事業を行っており、発売前に情報が漏えいした場合、コンテンツの価値低下など、多大な影響があります。そのため、個人情報に留まらず、そうした発表前情報についても当ポリシーの対象とする必要があります。そこで、当ポリシーが対象とする「情報資産」とは、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有する全ての情報とします。
  2. 当ポリシーの適用対象者

    当ポリシーは、情報資産の取り扱いおよび管理に携わる当社の「役員、社員、派遣社員等」および、当社の情報資産を取り扱う「業務委託先およびその従業員等」に適用され、遵守されるものとします。
  3. 情報セキュリティ体制

    1. 情報セキュリティ管理体制の構築

      当社は、お客様からお預かりした情報を含む当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、法令その他の規範を遵守することにより、社会からの信頼を得られるよう、情報セキュリティ管理体制を構築して参ります。
    2. 情報セキュリティに関する内部規程の整備

      情報セキュリティに関する内部規程を整備し、情報資産全般の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏えい等に対して、厳しい態度で臨んでいくことを社内に周知徹底します。
    3. 専門委員会の整備・充実

      情報セキュリティに関する規程やルールの策定・見直し・運用、および情報セキュリティリスクへの対応を行う危機管理委員会を設置し、定期的にリスク管理に努めます。
    4. 情報セキュリティ対策を徹底したシステムの実現

      情報資産に対する不正な侵入、および情報資産の漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等が発生しないよう、徹底した対策を講じたシステムを実現していきます。具体的な対策としては、必要最少人数へのアクセス権付与、データベースアクセス権の制限などを行い、データやシステムへのアクセスの管理を徹底します。
    5. 情報セキュリティリテラシーの向上

      現場レベルで情報セキュリティリスクを発見し迅速に対応するため、従業員などにセキュリティ教育・訓練を徹底し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにします。また、刻々と変わる情報セキュリティを取り巻く状況に対応できるよう、教育・訓練を継続して行っていきます。
    6. 業務委託先の管理体制強化

      第三者と業務委託契約を締結する際には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請していきます。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを継続的に確認します。

当ポリシーは、2014年10月16日から施行します。

プライバシーポリシーについて

株式会社シーティーイー(以下、当社)は、個人情報の保護に関連する法令、規則等および社会規範を遵守いたします。

  • 情報を収集させていただく目的について

    お客様が当社サイトをご利用される際、採用情報・製品のユーザー登録・お問い合わせ等の一部のページでお客様の個人情報(氏名・企業名・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレス等)をお伺いする項目がございます。お伺いした情報は、お問い合わせの回答及びご依頼頂いたお客様へのサービス提供の目的にのみに使用いたします。ご提供いただいた情報に関しましては、厳重な管理の下に細心の注意を持って取り扱うことをお約束いたします。ただし、当社からお客様への連絡やお客様にお役に立つサービス等をご提供するために、利用させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 個人情報の第三者への開示・提供

    今回のお預かりした個人情報は、当社内及び今回の使用目的の範囲内で必要な業務を委託する協力会社に対し、開示する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 個人情報の安全管理体制について

    お客様からお預かりした個人情報を、正確かつ最新の内容に保つように努め、紛失・漏洩・破壊・改ざん・不正アクセスなどを防止するため、合理的な安全管理措置を講じ、厳重に管理します。また、委託業者にも徹底を期します。また、社内においても不正利用されないように、お預かりしました個人情報に関わるデータベース等は、アクセスできる者を限定し、厳重に管理します。
  • 情報の開示・訂正・削除について

    個人情報の開示 ・訂正・削除の依頼があった場合、当社ルールに則り、遅滞なく対応いたします。 その際、当社ルールに則り、本人確認を取らせていただきます。当社の業務に著しい支障が見込まれる場合、他のお客様の生命、身体、財産その他の利益に著しい危害を及ぼす恐れがある場合は開示できないことがあります。
  • 情報の開示・提供・公開について

    当社では、お客様にご提供頂いた個人情報は下記のいずれかに該当する場合以外、第三者に開示・譲渡することは致しません。

    1. 個人情報の開示や共有について、お客様本人の同意がある場合
    2. 公的機関(裁判所・警察等)から、法律に基づく正式な照会を求められた場合
    3. 人の生命、身体及び財産等に対する危険があり、緊急の必要性がある場合
    4. 当社の権利、財産やサービスを保護するため、必要と認められる場合

    ※ただし、ウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスのないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。

  • 体制の見直しについて

    当社は、上記の個人情報管理体制について、法の改正に対応、適宜内容を見直し、より良いサービスの提供のために、常に改善してまいります。皆様からのご質問、ご指摘にも真摯に耳を傾け、個人情報が守られるよう努めてまいります。