Pocket

(田舎の)春の感じ方

はじめまして、ギン・ジーローです。4月も半ば過ぎですが朝晩はまだまだ寒い秋田です。
今年の冬は記録的な暖冬でいつものような猛吹雪&大雪がなく、車の運転で
冷や汗かくことがほとんどなかったですねぇ。
 
・・・・・とはいえ個人的にとっても「痛い」冬でした。
何故こんな暖冬に転んで骨折するのかなぁ・・・? 
運動不足なのか華麗ではない加齢によるなんとかなのか・・・・。
 
この「痛い」出来事を踏まえ、筋力・体力増進を目指します。(あえて減量とは言いません)
花粉症に負けず休日はウォーキングでも~・・・・と。(まだ実行してない)
 
 
ところで皆さんは「春紅葉」をご存知ですか?
私も5~6年前に知ったんですが、主にカエデ類の木に見られる自然現象だそうです。
桜が終わった頃に山を見ると秋の紅葉のように赤や黄色に色づいた木が点在している
なんとも不思議な風景ですが、これは光合成が関係してるそうです。
 
木は光合成が本格化する前は葉緑素が十分でなく緑色が薄いため、本来の色素が
見えてしまうのだそうです。
「春 山 紅葉」で検索して知りました。
秋田の国道は山の間を縫うように走る箇所があるので朝の通勤時、運転しながら
「なんで山が赤っぽいんだべ?」とず~っと思っていたので知った時はこっそり感動してました。
 
日常の中で季節の移ろいを感じられるのは田舎ならではの特典と思っています。
過疎だ人口減少だとどんよりする話題も多いですが、お金をかけて行楽地に行かなくても
自然を満喫出来るこの地域で暮らしているんだもの、「まぁいいじゃないのっ」と
生活していたいですね。(気持ちだけでも)
 
 
ひたひたと忍び寄ってくるようなコロナなんとかに少しばかりの恐怖を感じますが、
ここら辺は冬眠からそろそろお目覚めする♪森のクマさん♪ならいいけど、リアル山の熊との
出会いがあるのでうまく避けなくては~~~~。
熊とウイルス、どっちも嫌ですけど・・・・。

Pocket