MOS・EXCEL2010(specialist) 合格いたしました!

こんにちは、k子です。だんだん、春めいてきましたが、花粉症の私にはかなりつらい時期となっております。
早く花粉のない時期になれーーと日々願ってしまいますが、そうもいきませんよね(^^ゞ

ではでは、今回のブログは資格取得について、体験談を書かせていただきましたので、お暇な時に読んでみてくださいませ。

資格取得が趣味となっている方がいると聞いたことがありますが、
社会人になってから、自分の為に勉強し、資格を取るということをしてこなかったように思います。

なかなか大人になってからは、必要に迫られなければ、勉強が億劫になりますよね^^;

そんな私のゆるーくなった頭を鍛えてくれたのが、社内にある「資格取得制度」です。
これはかなり画期的な制度で、頑張って資格取得すると、会社から評価と手当がつき、さらに技術も身につくというステキなもの☆☆☆

億劫などと言っている場合ではなく、こんなチャンスを逃してはいけない!と
去年夏くらいから、MOS EXCEL 合格!の目標を立てて日々、勉強に勤しみました~!

というのは、大げさで、日々ではなく、、

教本を購入するまでに数か月、、
子どもが寝静まった週末に眠い目をこすりながら、独学をすること数か月、、
やっとのことで、昨年末に、無事にMOS EXCEL2010(specialist) 合格することが出来ました!!

テストへ向けては、教本(日経BP↓↓)を1冊購入し、そこについていたデータを使い学習をしていきました。


週末にしか勉強できず、それも隔週になってしまったりしたので意外と進まず、合格できる自信が持てないまま、時間だけが過ぎていきました。

そんな中、会社の後輩がさらに難しい資格に立ち向かい見事合格!!
私も力をもらい、夜な夜なお勉強、頑張りました。

テストの内容としては、

・EXCELの基本となる問題

・2010から新たに追加となった機能
・関数
と、EXCELの基本
と教本を理解していれば分かるものでした。

教本を数回繰り返し、過去問を繰り返し行うと、合格できるのではないかと思います。

さあ、あとはテストを受けるのみと思い、テストを実施している教室を探し申し込みをしました。

自宅近くのパソコン教室だったのですが、まずは、Microsoftへの登録を事前に行うためにテストの前に教室へ出向きました。

慣れない環境・パソコンでのテストとなるため、この時に環境を確認させてもらいました。
また、テストの料金は事前に支払いとなるため、この時に一緒済ませてきました。

そして、実際のテスト当日。慣れないデスクトップとキーボードを使い、テストに臨みます。

テストが始まる前にパソコン教室の先生から

『必ず時間は余りますから、しっかりと解いていって下さい。わからない問題はスキップボタンを押すと、全問終わった後に、もう一度解くことができます。ただし、次へボタンを押すと、戻れませんので、注意してください。』

テストの時間は50分。で、今回は18問(1問あたり、2つ問題がある)だから、余裕だろう。と、
ここが私、間違えちゃいました(+_+)

本当はテンポ良く解いていき、最後にやり直さなくてはいけないものを、
次へボタンを押すと間違えたら戻れない設定と聞き、かなり慎重に時間をかけて問題を読み操作を進めて行くと、、

あれ、まずい時間が足りないかも、と焦りはじめ、
その中の1問はスキップボタンを押そうと思ったのに、次へを押してしまったものがありました(泣)

結局、最後の問題が終わったのと、時間が終わったのが同タイミング。

そして 、息をつく暇もなく、終了とともに、結果がデスクトップ上に表示され、そこには『合格』の文字があり、ここ最近、こんなに嬉しかったことはあったかなと思えるくらい、本当に嬉しかったです!
久しぶりにやりきった感がありました~(*^_^*)

余談ですが、、教本には過去問のCD-ROMがついていたのですが、、
会社のパソコンではインストールがなぜかできず、、自宅のパソコンは、EXCEL2013を使用しており、バージョンが違いますと使えず、、、
今回は過去問を行うことなく、臨むことに、、
あとから、受験した方に聞くと、過去問をやっておけば、ばっちりだよ!と。 トホホですね。

とりあえず、合格できたので、良しとします。

目標を作ると、時間は作れるものなんだなぁと改めて感じ、
また、頑張る機会を作っていきたいと思います★★★