デジタルアーカイブ分野における取組み

雑誌等出版物に欠かせない文字情報と画像情報。シーティーイーでは長年蓄積してきた画像情報を加工する技術を活かし、様々な分野に応用して参りました。その一つがデジタルアーカイブ分野です。

実は出版物の画像加工スキルの延長線上にあるデジタルアーカイブ分野のイメージングに着目し、まずはデジタル複製画の作成から事業化を進めてまいりました。現在では襖絵をはじめ和紙へのデジタルデータ出力や美術館などに展示する複製本の作成、博物館や自治体で使用する地籍図・絵図のデジタル化など、様々なニーズに応じて事業を展開しております。

また、画像だけでなく文字情報のアーカイブも行なっております。OCR等を活用し、人の目での校正を行い、デジタル保存するフォーマットに合わせて調整いたします。

今後展開していく方向性の一つとして、デジタルアーカイブの予算化がなかなか難しいとお悩みの自治体・行政のご担当者様向けのソリューションを提案いたします。
なお、このソリューションにつきましては経営革新計画を東京都へ申請し、承認されております。
お気軽にご連絡ください。

デジタルアーカイブ作成のプロセス

●実績

ドラマセット制作のデジタル化
美術館展示用複製本作成
企業100年史用社内報バックナンバーデジタル化
自治体所有地籍図・博物館所有古地図(他の表現を)デジタル化
など多数

●在籍者

デジタルアーキビスト1名
準デジタルアーキビスト4名


この記事もおすすめ
旧来の写真製版技術で未来の事業を創る~デジタルアーカイブ支援事業~
https://www.web-cte.co.jp/business/digital-archive

デジタルアーカイブ関連事業の経営革新計画が承認されました
https://www.web-cte.co.jp/news/management_innovation_plan_authentication