DFキャンペーンバナー

BeforeAfterに新モデルが仲間入り!
文字同士の比較が可能な “BeforeAfterDF”

BeforeAfterはこれまでDTP制作会社様やデザイナー様をはじめ、出版社様・印刷会社様・システム会社様など様々なお客様にご導入いただいてまいりました。ご利用いただくなかで「文字と文字の比較もできると良いんだけど…」「削除以降のテキストも検知して比較してほしい」といったテキスト比較に関するご要望を数多くいただきました。そのご要望にお応えすべく(何より社内でも使いたい!!)と新たな比較検版ソフトを開発いたしました。
初代BeforeAfter発売から10年の節目となる2020年、文字と文字の比較機能を搭載した “BeforeAfterDF”が新たに登場です!!

※2020年5月現在Mac・個人版のみの対応となっております。Windows版は開発予定です。

修正前・修正後のPDFをそれぞれBeforeとAfterに設定し、出力先のフォルダを指定後、実行ボタンを押すだけで処理できます!

「どこが変わったか」がわかる“CV”
「どう変わったか」がわかる“DF”

“BeforeAfterDF”はCV版が苦手としていた文字修正のチェックを行うためのPDF比較検版ソフトです。CV版は文字も含めページ全体を「画像(絵柄)」として変化した箇所を差分表示しますが、DF版はテキスト情報を比較し「何が」「どう」変わったかを「削除」「変更」「挿入」で色分けをして差分を表示します。

修正前後で何が変わったかの詳細を把握したい場合はDF版、変化箇所を一目で把握したい場合はCV版の導入をおススメしております。



“BeforeAfterDF”の3つのポイント
「なにが」「どう」変わったかを色分けして表示

修正前後のPDFの文字をテキストとして比較し、「削除」「変更」「挿入」などを色分けして表示します。

色表示の例

赤線:削除
Afterに設定したPDFで削除された

青線:挿入
Afterに設定したPDFで挿入された

緑線:修正
Afterに設定したPDFで修正された

注釈付きの比較結果もあるのでより詳しくチェックできる!

注釈付きの比較結果PDFも出力されます。Acrobatの注釈機能で修正前・修正後の文字を確認することができます(削除・修正と判定された文字のみ)。
注釈の内容はAcrobatの機能でプリントアウトすることもできます。
比較結果の注釈を活用することで、より詳細なチェックに役立てられます。

ページ指定で必要なページだけを比較

ページの指定ができるので、複数ページのPDFでも必要なページだけを処理することができます。
また、1ページ挿入や削除をした場合に、そのページを飛ばして比較することもできます。

まずはデモ版をお試しください

弊社ツールダウンロードサイトより取得できます。

インストールしたMacintosh(MacOS10.10以降)から50回ご利用できます。
※比較対象によりDF版に向かないものもございますので、必ずデモ版をお試しのうえご購入ください。

販売価格・ご購入
  • 販売価格
  • 個人版(MacOS)  88,000円(税込)

ご購入をご希望の方はこちらより申込書・使用許諾書の取得をお願いいたします。申込書をご記入の上、faxもしくはメールでお送りください。