7月 1, 2016
kamata

音声同期Epubが、青空朗読から取得できます

本日より、青空朗読(http://aozoraroudoku.jp/)から、音声同期Epubをダウンロードできるようになりました。

このEpubは弊社で作成しています。

現在、童話児童文学を中心に110冊ほど取得できます。今後も引き続き、作成していく予定です。

推奨リーダーは、Readiumです。すべてのビュアーで音声同期ができるわけではないので、まずはReadiumでお楽しみいただければと思います

5月 24, 2016
kamata

RubyCloud 10.11(ElCapitan)版をご用意しました

本日、弊社ツールサイトにRubyCloud 10.11用のデモ版をアップしました。

CC2015にも対応しております。

よろしくお願いします

5月 21, 2016
kamata

ElCapitan(OSX10.11), Parallels11, Ubuntu, Caffe

初めてのディープラーニング という本を買ったので、Caffeを設定してみた。

・Parallels 11 に、Ubuntuをインストールする
https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix
ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.isoを取得する
まずは、普通にUbuntuの仮想環境を設定します。
そして、日本語化などを行なっておきます

・Ubuntuの初期のパスワードは8字以上で設定してる。これからのインストールで面倒なので、再設定する
control + option + t でターミナル起動

例 ユーザyukioの場合
sudo passwd yukio
以後はダイアログに従って設定

・事前にアップデートしておく
sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade -y
sudo apt-get install -y vim

!! 再起動すると、画面が真っ暗に !!
 → Parallels Toolsの再インストールをして、解決!
真っ黒な画面の状態で、パスワード入力をするということになります
(3Dアクセラレータをon, offという情報が多くあったが、効果なかった)
参考 http://atnagas.com/install-ubuntu-linux-16-04-to-parallels

◼CPU環境を構築する

・依存関係をインストールします
sudo apt-get install libatlas-base-dev libhdf5-dev libprotobuf-dev libleveldb-dev libsnappy-dev libopencv-dev libboost-all-dev libhdf5-serial-dev libgflags-dev libgoogle-glog-dev liblmdb-dev protobuf-compiler

・gitをインストールします
sudo apt-get install git

・g++-4.6をインストールします
sudo apt-get install g++-4.6

・Caffe本体をホームディレクトリ配下にインストールします
cd ~
git clone https://github.com/BVLC/caffe
cd caffe

・Makefile.configを書き換えます
cp Makefile.config.example Makefile.config

CUDA_DIR := /usr/local/cuda をコメント化します。 → # CUDA_DIR := /usr/local/cuda
# CPU_ONLY := 1 のコメントを取ります。 → CPU_ONLY := 1
# CUSTOM_CXX := g++ のコメントを取り、g++-4.6に変更します。 → CUSTOM_CXX := g++-4.6

これだけ修正して、makeします。
インストールしているマシンのCPUのコア数が4なので、処理を早くするため?に、-j4を指定しました
make -j4 all
make -j4 test
make runtest

[==========] 1060 tests from 146 test cases ran. (47830 ms total)
[ PASSED ] 1060 tests.
と出て完了

・Pythonで確認
パッケージをインストールしておきます
sudo apt-get install -y python-pip python-numpy python-scipy python-skimage

pycaffeをmakeします
cd ~/caffe
make pycaffe

確認
python
>>import caffe
>>ImportError: No module named caffe

パスを設定します
export PYTHONPATH=~/caffe/python/:$PYTHONPATH
(sudo gedit で /etc/profile を開いて設定した)

再度確認
>>import caffe
>>ImportError: No module named google.protobuf.internal

python-protobufをインストールします
sudo apt-get install python-protobuf

再々度確認
>>import caffe
>>

完了!

今後、Pythonでcaffeを使うのに必要なものをインストールしておきます
sudo pip install -r ~/caffe/python/requirements.txt

Could not find .egg-info directory in install record for simplegeneric>0.8 (from ipython>=3.0.0->-r /home/yukio/caffe/python/requirements.txt (line 6))

Could not find .egg-info directory in install record for backports.ssl-match-hostname (from tornado->matplotlib>=1.3.1->-r /home/yukio/caffe/python/requirements.txt (line 5))

とでたけど、現時点ではほっておきます

GPU環境設定しようかと思ったが、仮想環境だし、GPUがNVIDIAじゃないから、できないですよね。
ということで、以上です。

12月 18, 2015
kamata

pagina EPUB-Checker が4.0.1になり問題解消

4.0になって、Re-declaration of reserved prefix ‘rendition’ のwarningが出ていたのだが、これが出なくなりました。

こちらから取得できます。http://www.pagina-online.de/produkte/epub-checker/

12月 18, 2015
kamata

pyCharmが5.0.2になっている

12/10に、正式に5.0.2がでました。
https://www.jetbrains.com/pycharm/download/

12月 17, 2015
kamata

openJTalk(4)

openJTalkで、音声が間延びしたりする現象があって、使い物にならなかったのだが、下記のサイトでpatchがでていた。

文章校正のためにOpen JTalkを使って日本語テキストを読み上げる

上記の紹介元のブログはOpen JTalk の音素継続長の不具合を回避する です。

これで使えるようになるかな?
今年のクリスマス、バージョンアップされるのかな?

12月 1, 2015
kamata

BeforeAfter10.11(ElCapitan)版をご用意しました

本日、弊社ツールサイトにBeforeAfter10.11用のデモ版をアップしました。

10.11版から弊社認証サーバへのアクセスはユーザ登録時のみといたしました。
より、安心してご使用していただけます。

よろしくお願いします

11月 30, 2015
kamata

pycharm5.0.1だとSphinxが失敗する

pycharm4.5で問題なくビルドできていいた、pycharmを5.0にあげたらエラーとなった。
ところが、コンソールからmake htmlするとビルドできる。んっ?

ググったところ、5.0.2 (pycharm EAP) ならば大丈夫ぽい。
まだ公式版としてアップされていないので、下記ブログのリンクから取得した。
http://blog.jetbrains.com/pycharm/2015/11/pycharm-5-0-2-eap-build-143-1015-4-is-available/

5.0.2だとSphinxは問題なくビルドできた。めでたしめでたし。

6月 9, 2015
admin

InDesignフォント収集ツール「FonTori」のお知らせ

年初こんなツールを作っていますと、お知らせいたしました、InDesignフォント収集ツール ですが、「FonTori」という名称でリリースいたしました。

詳細については、弊社ホームページをご参照ください。
デモ版は、弊社ダウンロードサイトより、取得できます。

よろしくお願いします

2月 4, 2015
kamata

RubyCloud2.0 Yosemite対応いたしました

イラストレータ、InDesign総ルビ付与ツール、RubyCloudを、
Yosemite対応、CC2014対応をいたしました。
弊社ツールサイト、http://www.web-cte.co.jp/tools/より取得できます。

よろしくお願いします。

ページ:1234567...21»