CTE
Pocket

この夏一押しのグランピング、エアテントって何!?

こんにちは。本社営業部デザインチームの大嶋です。
梅雨が明け、日差しが強くなると、いよいよ夏本番ですね。皆様、夏休みのご予定はお決まりですか。
涼しいショッピングモールや、テーマパークも良いですが、
今年の夏は是非、キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。
そんなことを言うと「何を今更。毎年キャンプに行っているよ。」とか
「暑い中汗をかきながら、虫と過ごすのは嫌。」という声が聞こえてきそうです。

いえいえ!!ちょっと待ってください。
今回ご紹介しますのは、これまでのキャンプのイメージを覆す屋外での過ごし方、
その名も【グランピング】です。

…グラン…ピング?

そうです【グランピング】!!

 グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語。
贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトライフ・スタイルの提案(省略)
その歴史は19~20世紀初頭までさかのぼる。(省略)
 そんな歴史的な文化が欧米には色濃く残り、20世紀の後半には、銀幕のスターたち、
作家、ファッションデザイナーたちが、同じようにロンドン、
パリの生活を、地中海の孤島や、アルプスの山の中に求めた。(省略)
(星野リゾートHPより引用)

と、このように最近再び巻き起こった【グランピング】ブーム。
これまでと違ったアウトドアを家族や友人、恋人と楽しむのも良いですが、
是非、このブームを企業のPRに用いてはいかがでしょう。
Tokyo Design Week 2016 では
この【グランピング】ブームの波に乗って(…か乗らずか)
今年新たに「AirTent展」を開催するそうです。

はて…「AirTent展」???

「自然との共生」関係者との出会いをテーマに今年生まれた新しいコンテンツ「AirTent展」。
透明なAirTentは360度どこからでも中が見え、夜ライトアップされると幻想的な空間が広がります。
デザイン・アート・ファッション・ミュージック・フード・
ライフスタイル・スポーツ・カルチャーなど幅広いジャンルで、
空間を活かした新しいプロモーションへのチャレンジが可能です。
(Tokyo Design Week 2016HPより引用)

とのこと。イメージ画像を見ていると、夜に浮かび上がる、
光のシャボン玉とも…なんとも言いがたい美しさです。
普段、「パーテーションで区切られた出展ブースでは十分にデザインをPR出来ない」
「普段と違う方法で自社製品をPRしたい」という企業の皆様、
是非この機会に、「AirTent展」に出展エントリーされてはいかがでしょうか。

(東京本社営業部/デザインチーム/大嶋)

Pocket