Pocket

年末のご挨拶

こんにちは。東京本社営業部品質管理チームの高橋と申します。
今回は年末特別号ということで、社長の藤田から皆様へ
年末のご挨拶を申し上げます。

メルマガをご愛読いただいている皆さまへ

いつもご高覧いただき、誠にありがとうございます。CTE藤田です。
早くも、2016年も幕を閉じようとしています。まったく、年を取るほどに早くなるものですね。

私のデスクには、ある方からいただいた筆書きを飾っております。そこには、「天地人」と書いてあります。この筆書きをいただいてから、この言葉は私にとって仕事をするうえで常に意識している言葉の一つとなっています。
天地人というと、NHK大河ドラマで直江兼続の生涯をつづった物語のタイトルですので、ご存じの方も多いかと思います。その意味についても、広く知られていることと思います。(ちなみに私ははじめてこの言葉を聞いたとき、「天と地を両方味方につけられる人」と思いました。恥ずかしい)
シンプルな言葉ですので、様々な解釈を持たれています。オリジナルである孟子の言葉も、「三才」と呼ばれる基本三要素も、この言葉のダイナミックさに力を貸しています。

私がこの言葉を思い出すときは、「天の時・地の利・人の和がそろっていると、物事は必ず成功する」という解釈です。

天=タイミング良く
地=ポジション良く
人=良い人に恵まれている

このとき、組織は必ず成功を収める、というものです。ポジティブに考えると、弊社はお客様に恵まれ、「東京と秋田」「紙媒体とアプリ」といった独自のポジションにおりますし、代表である私も昨年末で晴れて厄年を乗り越えられましたし(笑)、まさに天地人そろったこれからが、最良の成長タイミングなのだと感じます。

ですので、会社代表の私の責任は重く、これからも大胆かつ慎重に、お客様や従業員、支えてくださっている皆さまを大切に大切に考え、一歩一歩進めていこうと思う次第です。

皆さま、本年もとてもお世話になりました。
2017年も、ご愛顧のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社シーティーイー代表取締役社長 藤田陽司

Pocket